薪ストーブ初心者のあなたへ FISKARS X25とHusqvarna A2400を比べる

HasqvanraA2400,FISKARSX25
スポンサーリンク

先日、Husqvarna A2400を購入したのでFISKARS X25と比べてみました。

FISKARS X25とHusqvarna A2400を比べる
スポンサーリンク

重量

ほぼ同じ

何れも総重量は、約2.4㎏で同じです。

fisakars
husq

柄の長さ

長さはFISKARS X25が72㎝と僅かに長い

FISKARS X25 ➡ 72㎝

Husqvarna A2400  ➡ 70㎝

刃の形状

直線と曲線で対象的

FISKARS X25 ➡ 直線的

Husqvarna A2400  ➡ 曲線 を描いている

HasqvanraA2400, FIKARSX25

刃の幅

FISKARS X25の方が短い

FISKARS X25 ➡ 約80㎜

FISKARSX25

Husqvarna A2400  ➡  約105㎜

HasqvanraA2400

刃の厚み

Husqvarna A2400の方がスリム

FISKARS X25 ➡ 約35㎜

Husqvarna A2400  ➡  約25㎜

HasqvanraA2400, FISKARSX25

刃先を保護するカバー

Husqvarna A2400の方が持ちやすい

FISKARS X25 ➡  斧を縦に持つことになるため身長が低いと持ちづらい。

FISKARSX25

Husqvarna A2400  ➡  斧を横にして持ち重心部分にハンドルがあるため持ち易い。

HasqvanraA2400

新品だけど刃を研いでないについて

Husqvarna A2400のレビューに「砥石等で研がないと使えない」等の書き込みがありますが、刃先にフッ素コーティングが残っているだけです。FISKARS X25もそうでしたが、何本か割っているとコーティングが取れてシャープな刃先が出てきます。

まとめ

どちらの斧も、テフロン加工されたヘッドと振動が伝わりにくいFRP中空シャフトを採用しており長さもほぼ同じと言って良いが、刃の形状刃の長さ刃の厚さが大きく異なる。刃の違いは割り易さに影響してくる。

実際に比べてみて、刃の厚さによるものと思うが、 Husqvarna A2400の方が薪に刃が喰い込み易いように感じた。刃が喰い込むと抜く行為が発生し効率が落ちる。刃が喰い込まなければ刃先の幅が広いHusqvarna A2400が確実に割れると思う。

最近、私が多用している薪を寝かせて割るのであれば FISKARS X25がお勧めです。刃の厚みがある分薪を引き裂いて力強く切り裂いてくれる。 FISKARS X25をお勧めします。

ハスクバーナ斧 アックスA2400でサクラを割ってみる。 Husqvarna A2400 Splitting Axe Review
タイトルとURLをコピーしました