薪ストーブ初心者のあなたへ 私が実践した薪ストーブの薪を集める12の方法

軽トラ1杯分の薪薪ストーブ
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

薪を手に入れる方法

 

薪を手に入れる方法をあえて分類すると、以下の3つに分かれると思います。

  • お金を払って購入する
  • 無償で届けてもらう。
  • 自力で集める

 

購入しケガのリスクを無くし、時間を無駄にしない

薪を500kgで40,000円で購入したことがあります。自力で集めるとケガするリスクが発生し、薪集めに時間を裂いたり、道具を揃えるといった大きなコストが発生します。

薪ストーブを焚く事を楽しむなら、必要な時に配達してもらえば、保管のスペースも減らせるので最善に方法だと思います。

 

無償で届けてもらえば一番良い

 

実は、私、届けています。

薪集めを自力で始めてから、薪割りや伐採が楽しいので沢山集めます。そうすると必然的に置き場が無くなるので、集めてはせっせと運んでいます。

趣味が無かった私の趣味が薪割りと伐採になりました。こんな人が一人いてくれたら助かりますよね。

でも、こんな環境は殆ど無理でしょうね。

 

自力調達

 

薪を自力で調達するには、薪にできる木を見つけなければなりません。これが難しい。人と話すのが苦手なのでつい尻込みをしてしまったり、頼み込んで断られた自分を考えると声を掛けられなかったりします。

そんなことを言っていても薪は集まりません。 今回は、私が実践した薪集めの方法についてご紹介しようと思います。
以下順不同です。

1 伐採現場を見かけたら声を掛ける

2 チェーンソーの音が聴こえたら見に行く

3 建築材加工工場で端材をもらう

4 間伐の手伝いをして間伐材をもらう

5 戸建て新築現場で端材をもらう

6 山の持ち主の所に行き交渉する

7 ジモティーで引取希望の相手を見つける

8 ダムの管理事務に行き流木をもらう

9 木材のチップ工場に行き不要な玉をもらう

10 シルバー人材センターに行き相談する

11 公園の管理事務に聞く

12 里山の会に相談する

 

YouTubeでも発信していますので宜しかったらご覧ください。

薪ストーブの薪集め 私が実践した12の方法 何事もチャレンジです。
私が実践した12の方法

 

斧と鍬ブログ
タイトルとURLをコピーしました