スポンサーリンク
薪割り

キャンプで安全に薪割りをするなら手斧がお勧め

薪割りは刃物を使うので、身体を守る防具を着用して安全に薪割りをしたいですね。安全に割るためには、割るものに対応できる斧を準備して薪割り台の上で割るようにすれば気持ち良く安全に楽しめます。“ハスクバーナ ハチェット H900″、”Fiskars フィスカース X7” をお勧めします。
薪集め

薪ストーブ初心者のあなたへ 薪に潜む怖い虫

薪活をするなら、気温が低く晴天の日が多き冬が一番です。草も枯れていますし虫も少ないですよ。また、立木も水分が少ない時期なので伐採の向いています。
チェンソー

薪ストーブ初心者のあなたへ チェーンソーのガイドバーは定期的に反転させる

チェンソーのガイドバーは定期的に反転させます。説明書 説明書には「ガイドバーの耐用年数を延ばすには、バーの上下を定期的に入れ替えて下さい。」
スポンサーリンク

薪ストーブ初心者のあなたへ FISKARS X25とHusqvarna A2400を比べる

FISKARS X25とHusqvarna A2400共に、テフロン加工されたヘッドと振動が伝わりにくいFRP中空シャフトを採用しており長さもほぼ同じと言って良いが、刃の形状・刃の長さ・刃の厚さが大きく異なる。刃の違いは割り易さに影響している。
薪ストーブ

薪ストーブ初心者のあなたへ 薪ストーブから煙を出さないために

薪ストーブを使う際に気を付けたい事に煙と臭いがあります。乾燥が甘い薪を焚いたり燃焼が不十分だと煙と臭いの原因になります。綺麗に燃せれば十分な熱量が得られ薪の消費量も抑えられますよ。
薪割り

薪ストーブ初心者のあなたへ 斧による薪割りのコツ 

薪割りで苦労しないためには、割り易い部分を集めましょう。また、端材を減らすためにも薪の長さの基準を設けます。薪棚の周りに陳列しない工夫が必要です。
薪ストーブ

薪ストーブ初心者のあなたへ 薪の長さは35㎝

薪ストーブで使う薪の長さは35㎝が丁度良い。この長さは積み易い、運搬しやすい、比較的小さく割ることになり乾燥が早い。私のように1シーズンで乾燥させて焚く場合はこの長さがベストです。
薪ストーブ

薪ストーブ初心者のあなたへ薪ストーブから煙を出さない方法

高気密住宅や24時間換気システムの場合、薪ストーブの焚き始めのドラフトが十分でないと煙が煙突に抜けず部屋に流れ込む事がある。それを無くすためにはどうすべきか。 十分に乾燥して薪をこれまた十分な空気で燃焼させる。
チェンソー

薪ストーブ初心者のあなたへチェーンソー作業で持ち歩く道具入れの中身

チェーンソーの作業は危険です。切れない刃物は危ないのでチェーンソーの刃の手入れは必須です。また、万が一に備えた防護の同じ様に必須です。切れるチェーンソーで安全な装備で作業したいですね。
チェンソー

薪ストーブ初心者のあなたへチェーンソーの替え刃交換方法と替え刃の比較

チェーンソーの刃は目立ての良し悪しで交換サイクルが変わります。目立てが上手ければ長く使えるので薪作りのコストも抑えられます。今回、刃の交換動画を作ったのでブログに手順を掲載しました。刃には種類があるので自分に合った刃を使うと良いですよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました