薪割り

スポンサーリンク
薪割り

焚き付けは杉が良い

焚き付けは杉を使っています。我が家では、虫が入らないよう皮を剥いたスギを中割り程度にして乾燥させ、シーズンに入ると超小割にして使っています。超小割にすると割った後の樹の香りが良く、当然着火性が凄く良いので欠かせません。 ...
薪割り

キャンプで安全に薪割りをするなら手斧がお勧め

 薪割りをする道具で思いつくのは 鉈(ナタ)や手斧だと思います。ここで注意したいのは鉈の選び方です。安全に薪割りをするのであれば、私は手斧をお勧めします。 鉈(ナタ)の特徴  鉈は柄の持ち手部分から直ぐに刃が付いており刃と手の...
薪割り

薪ストーブ初心者のあなたへ 斧による薪割りのコツ 

家にも沢山の割れない玉が転がっていましたが、2019年末に全て片付けました。 枝の付け根部分、大きな節がある部分がその代表ですね。薪割りを斧でする場合、割り易い玉を入手することが薪割りで苦労しないコツです。 割れない薪の正体...
薪割り

薪ストーブ初心者のあなたへ 薪ストーブの薪は小割が良い

先日、薪ストーブを始めた頃にお世話になった方が来られて家の薪棚を見て、もっと大割りににすれば良いと言われました。 枝まで割る 大割りの良いところ 大割は割る手間がすくなく見栄えが良い 焚いた時に長く燃える 薪...
薪割り

薪ストーブ初心者のあなたへ 「鳶口」は薪作りの効率が上がります

鳶口(とびぐち)言っても、私が使っている柄が短い「片手鳶」の紹介です。 丸太の運搬や移動に便利なアイテムである。伐採、玉切り、薪割りで使うと効率が上がる。なんと言っても、腰を曲げる動作が減りる事で作業が楽になる。 鳶口と鯨鈎-...
薪割り

薪ストーブ初心者のあなたへ 直径4㎝以上の枝は割るべき

  薪ストーブ用の薪を確保するために伐採をすると多量の枝が出る。直径3㎝未満は山に置いて来たとしても枝の量は半端でない。 2019年2月の様子 私はこの枝を割るか、割れない物は樹皮に傷を入れている。 枝を割る ...
薪割り

薪ストーブ初心者のあなたへ おすすめの斧

ヘルコ スプリッティングマスター DT-6がおすすめです 今、メインで使っているのがこの斧で2本目になります。1本目は柄が折れてしまし、暫く和斧を使っていましたが、この斧の割れ方が好きで再び購入して使っています。 シーズン...
薪割り

薪ストーブ初心者のあなたへ 薪割りで行うべき安全対策はこれだ

   今回は、薪ストーブユーザーが薪割りで行うべき安全対策として書きます。いずれも私が実践していることです。 チェーンソの安全対策やストーブを焚く際の安全対策についても後日、書いていくつもりです。   自宅...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました