薪ストーブ初心者のあなたへ おすすめの1本 FISKARS X25 

FISKARS X25
FISKARS X25
スポンサーリンク

2019年7月26日、FISKARS X25を購入してからはこの斧ばかり使っている。これが、凄く使いやすくて良いんですよ。

スポンサーリンク

今までの斧

最初に購入したのが、「helko(ヘルコ) スプリッティングマスター DT-6」、エラの張った刃が特徴的で柄の形状も曲線で見た目が好きです。薪の割れ方も、引き裂くように割れる力強さが好きで、1本目の柄が割れた後にもう一度購入して今現在も使っている。

DT-6とFISKARS X25
DT-6とFISKARS X25
DT-6とFISKARS X25
DT-6とFISKARS X25

1本目のhelkoがダメになった後、暫くは安価な和斧を使っていたが刃が薄いため頻繁に薪に刺さり効率が悪かった。

他に、「Mexico(メキシコ)パワーアックス」も個人輸入をして使った。重量があり刃先は丸みを帯びているため、大径で割れやすいのもであれば良いが小さな物には向いていない。但し、ハンマーとしては良い。クサビを打ち込むのに使った。

FISKARS X25の良いところ

軽い

「helko(ヘルコ) スプリッティングマスター DT-6」や「Mexico(メキシコ)パワーアックス」と比べると軽い。

重心が刃先にある

樹脂製の柄は空洞であるため自ずと重心が刃先になる。斧を振り下ろす力が全て刃先に集まるため無駄がない。

刃先が鋭利

刃が鋭利であるため薪を割るに加え、切ってくれる。節などの部分は割れないが鋭利な刃先が切ってくれるので意外と割れる。これには驚きである。

切れる
切れる
節も切れる
節も切れる
切れる
切れる
切れる
切れる
Fiskars X25で薪割り 切れるように気持ちよく割れます

まとめ

FISKARS X25は、軽くて刃先に重心があり鋭利な刃で薪を切る事ができるので、扱い易く少ない力で効率的に割ることができるので疲れない。非常に良い斧である。

FISKARS X25 Splitting Axe Review (フィスカースX25 レビユー)
FISKARS X25 でマテバシイの枝を割る(Spiritting wood)




タイトルとURLをコピーしました