薪ストーブ初心者のあなたへ 薪ストーブで作る美味しい焼き芋

焼き芋グルメ
焼き芋
スポンサーリンク

我が家の場合、薪ストーブで煮炊きはしませんが、焼き芋と焼きジャガだけは作ります。今回は、焦げのない美味しい焼き芋の作り方をご紹介します。 

じゃがバター
じゃがバター
スポンサーリンク

焼き芋を美味しく焼くコツ

芋は、アルミホイルで包みストーブ内の灰に潜り込ませるだけですが、ちょっとしたコツがあります。

アルミホイルにシワを作り包む

アルミホイルを取り出したら、手のひらでアルミホイルを軽く叩きシワを作ります。そのアルミホイルで芋を包みます。

アルミホイルシワを入れる
アルミホイルシワを入れる

シワを作ることで、芋とアルミホイルの間に微妙な隙間が出来ます。また、シワになった分だけ表面積が広くなります。

アルミホイルで芋を包んだら薪ストーブに投入します。

芋をアルミホイルで包む
芋をアルミホイルで包む

炭(熾火)に直接当たらないようにする

アルミホイルで包んだ芋は、灰の中に埋めます。間違っても、熾火(炭)に当ててはいけません。熾火(炭)に当たるとその部分は焦げてしまいます。

焼き芋(火力が強い場合)
焼き芋(火力が強い場合)

炎や炭に潜らせないで、灰に入れる事でじっくりと中まで火を通します。

 

焼き芋(灰の中で焼く)
焼き芋(灰の中で焼く)

焼き方

急ぐ場合

アルミホイルで包んだ芋は、ストーブの端に置きます。炎があっても直接当たらなければ大丈夫ですが、熾火はなるべく遠ざけて下さい。灰が出来ていれば、灰に潜り込ませると良いです。

焼き芋(火力が強い場合)
焼き芋(火力が強い場合)

余裕がある場合

灰に潜り込ませます。灰が少ない場合は、灰を集めて被せますが炉内の温度がそこそこあれば、転がして置くだけ出来ます。

焼き上がりまでは、1時間~1時間30分掛かります。

焼き芋(灰の中で焼く)
焼き芋(灰の中で焼く)
焼き芋(灰の中で焼く)
焼き芋(灰の中で焼く)

焼き芋の動画3本

薪ストーブで作る美味しい焼き芋 じっくり編  熾火の上が灰で覆われたら始めます、食べ頃まで1時間超(急がない時はこの焼き方)
さつま芋をじっくり焼く
薪ストーブで作る焼き芋 美味しいですよ。 焚きながら焼きます編 熾きに触れないように入れて置きます。
さつま芋を炎の傍で焼く
薪ストーブでつくる じゃがバター
じゃがバター
タイトルとURLをコピーしました